発酵食品が身体にいいのはどうして?健康、美容効果

「納豆」「ヨーグルト」、「味噌」や「チーズ」など、私たちのまわりにはさまざまな発酵食品があります。

これらの発酵食品は古くから身近に存在していて、保存性が良くうまみや風味が増して美味しいことはもちろんのこと、近年では発酵食品の健康効果や美肌効果に大きな注目が集まっています。

通常の食材よりも発酵食品のほうがカラダに良くなるのでしょうか? また健康や美容効果にはどのようなものがあるのでしょうか? まとめました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

発酵食品とは

発酵食品とは、食材を微生物のはたらきによってデンプンやタンパク質などが分解されることで、風味が増したり柔らかくなったりして新しい成分が作りだされた食品のことです。

発酵させることによって今までにはなかった栄養素や味わい、香りや保存性のアップなどの効果があります。


発酵食品の効果とは?

米麹、発酵、食品

発酵食品は微生物のはたらきによってタンパク質→アミノ酸に、炭水化物→糖に分解されています。このように分解されることによって食品がさらに美味しくなるだけでなく、消化吸収しやすくなる効果があります。

さらに、発酵させるはたらきをした微生物(菌、カビ、酵母)が存在します。

こうした微生物自体が体内に入った時に、人のカラダの中ではたらいている多くの菌の活動を助けてくれるという効果もあります。具体的にはどのような効果があるのでしょうか?

1. 腸内環境を整える

まず、人間の腸の中には、およそ100種類以上、しかもその数100兆個もの腸内細菌が存在していると考えられています。

その中には大きく分けて「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」と呼ばれるものが存在していて、そのバランスは年齢や食習慣、ストレスや生活習慣などの要因で変化します。

食の欧米化などが進んでいる現代人の腸内は「悪玉菌」が優勢になりやすく、腸内のバランスが良くない人が増えているようです。

善玉菌

代表的な菌としては「.ビフィズス菌」や「乳酸菌」などあります。これらの菌は消化吸収を助けて免疫力アップ、ビタミンの合成など人間に益になるはたらきをし、悪玉菌が増えないように抑えるはたらきがあります。

悪玉菌

代表的な菌としては「大腸菌」などがあります。毒素の発生や発ガン物質を産み出すこと、ガスの発生など有害物質を作り出す原因になります。

日和見菌(ひよりみきん)

「日和見菌」というのは「中立菌」ともいわれ、善玉菌が優勢のときには善玉菌の仲間になり、悪玉菌が優勢のときには悪玉菌の仲間になる・・・という具合にその時その時で優勢なほうの味方をするという、日和見的な存在です。

さて、発酵食品の中には善玉菌として代表的な「乳酸菌」や、善玉菌のエサになるものが豊富に含まれているので、腸内の善玉菌を増やして調子を整え、悪玉菌の増殖を抑えて腸内のバランスを正常な状態に整えてくれます。積極的に毎日の食事で発酵食品を摂取することが重要です。


2. 免疫力を高める

人間には体内に侵入してくる細菌やウイルスなどの有害物質からカラダを防御するための「免疫機能」というものが備わっています。

しかも、その免疫機能のうち60~70%が腸に集中しているといわれています。ヒトが食事から取り入れたものは最終的に腸にたどりついてそれぞれの栄養素が吸収されるのですが、同時に口から入ってきた細菌やウイルスは、腸の粘膜から体内に侵入しやすくなっています。

そこで、腸から有害物質が侵入しないように多くの免疫細胞が腸に集中しているというわけです。

この免疫力は腸内環境と大きな関わりがあって、腸内バランスが整っていて善玉菌が優勢な時にはその機能をしっかりと果すことができるのですが、様々な要因で悪玉菌が優勢になってくると十分に機能しなくなり免疫力が衰えてしまいます。

ですから発酵食品を積極的に摂ることで腸内環境を整えておくことによって免疫力がアップし、病気を予防する効果が期待できます。


3. 抗酸化効果

私たちのカラダには、外部から侵入してくるウイルスや細菌から私たちを守るために「活性酸素」というものが備わっているのですが、生活習慣やストレス、紫外線などが原因で活性酸素が増えすぎてしまうと、細菌やウイルスだけでなく健康な細胞まで攻撃して傷つけてしまい、カラダを酸化させてしまいます。

その結果、病気や老化、肌のしわやたるみ、シミやくすみの原因になります。

このようなカラダに害になる「活性酸素」の攻撃から守ってくれるのが「抗酸化作用」と呼ばれるものです。本来、カラダには抗酸化作用のある酵素があるのですが、加齢によって減少していきます。そこで抗酸化作用がある食品を積極的に取り入れることが大切です。

抗酸化作用が高い成分として、ビタミンC・ビタミンE・β-カロテン・カテキン・ポリフェノールなどがあるのですが、生の状態では強く結合されているために十分なはたらきをすることができない場合があります。

それが「発酵」することによってさまざまな酵素がはたらくと、その結合が溶けてそれぞれの成分が抽出され非常に強い抗酸化作用を発揮することができるようになります。


健康と美容のために利用したい発酵のパワー

発酵食品は、ただ味や風味が良くなったり保存性が高まったりするだけでなく、私たちのカラダに入った時に健康に役立つさまざまな良いはたらきをしてくれることが分かりましたね。

さらに、腸内環境の改善や抗酸化作用は、美肌効果・アンチエイジング効果など美容面でも嬉しい効果が期待できます。

忙しい毎日を送っていると、ついつい便利なコンビニ食やファストフードなどを食べることが多くなりがちですが、これら発酵食品の健康・美容効果を知ると、もっともっと発酵食を積極的に摂りたい! と思いませんか? ぜひこまめに摂取して健康や美容に役立てていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク