パン職人も日本酒杜氏も手がきれい!発酵化粧品の美容効果が高い理由

「パンを作る人の手が美しい」とか「お酒を造る杜氏の手が美しい」というのは有名ですよね。また、京都では舞妓さんが化粧水代わりに日本酒を使っていたといわれています。

パンにしても日本酒にしても発酵食品ですから、美肌と発酵菌が関わっているのではないかという研究がなされるようになりました。

近年では「発酵化粧品」という新しい化粧品がいろんなメーカーから発売されています。発酵や菌と美肌にはどのような関係があるのでしょうか?


スポンサーリンク
スポンサーリンク

発酵化粧品って?

発酵化粧品、効果

「発酵化粧品」とは、主に米(麹)や麦、大豆や乳酸菌、果物など天然の植物素材を発酵させて抽出したエキスを使用した化粧品です。

そもそも“発酵”というのは、ある物質が微生物によって分解されて人間にとって有益なものが生み出される現象のことです。つまり、植物性の原料を発酵させることによって、元の物質には存在しなかった新しい成分が生み出されて美容効果がアップするのです。

しかも、原料の分子よりも小さくなり肌の奥へと浸透しやすくなる効果が期待できます。

これらの効果は古代より人々の生活の知恵としてすでに実践されており、古代エジプトでは女性たちが若さをキープするためにビールで洗顔していたといわれていますし、古代ローマの時代には発酵したパンをロバのミルクに浸したものを顔に塗ってパックにしていたと伝えられています。

また、日本でも江戸時代には、日本酒を化粧水代わりに肌に塗っていたという文献もあり、化学的な根拠が分からない時代から「発酵食品」の美肌効果については広く知られていたことが分かります。


発酵化粧品の効果とは?

優れた浸透力

発酵化粧品、浸透力

発酵化粧品は、発酵するときに分子が小さく分解されて、別の新しい成分が生み出されます。そのため従来の成分よりも分子が小さくなり肌への浸透力が非常に高くなります。

スキンケアで最も大切なことは、肌の角質層に潤い成分がしっかりと行き渡ることですから、乾燥して硬くなりがちな肌にも小さく分子化された成分が浸透して健やかな肌へと導くことが可能になります。

こうして肌へ美肌成分がすみやかに浸透することで、美白・エイジング・保湿などの効果を期待することができます。

優れた保湿力

発酵化粧品、保湿効果

発酵化粧品には“発酵”によって生み出されたアミノ酸やミネラルなどの成分が含まれています。その中でも「アミノ酸」には高い保湿効果があるといわれています。

本来、ヒトの皮膚には「天然保湿因子(NMF)」という成分が角質細胞に備わっていて、肌の水分をキープし潤いを保つはたらきがあります。この「天然保湿因子」の約半分はアミノ酸で、発酵エキスから取り出されたアミノ酸は「天然保湿因子(NMF)」と組成が似ているため肌にとてもなじみやすく、肌の水分を高めて肌本来の潤いを取り戻せるように助けてくれます。

米発酵エキスや発酵大麦エキス、大豆発酵エキスや乳酸菌エキスにアミノ酸が多く含まれます。

肌の新陳代謝を高める

大豆、味噌を作る、作り方

発酵化粧品のなかでも“大豆発酵エキス”という成分には、乾燥や紫外線などの刺激でダメージを受け、肌の表面に蓄積してしまった古い角質を除去する効果があります。

ダメージを受けて蓄積された古い角質は、肌をくすませるだけでなく肌への浸透力が弱くなります。そこで、発酵化粧品の“新陳代謝促進効果”で古い角質が取り除かれ、くすんだ肌に透明感を与えてくれるのです。

さらに、化学的なピーリング効果がある化粧品と比べ、自然の素材を発酵させた発酵化粧品は、肌が弱い人でも安心して使用できるのが嬉しいところです。大豆発酵エキスや果物発酵エキス、シャンパン発酵エキスなどに“ピーリング効果”が期待できます。


優れた抗酸化力

乳酸菌、抗酸化力

発酵化粧品の中でも“乳酸菌”には、シミ・くすみなどの原因になる「過酸化脂質」と呼ばれる、活性酸素の影響で酸化する脂質の生成を抑制する効果があります。

私たちの肌は、日々紫外線などの外的な刺激によって活性酸素が発生し肌の細胞にダメージを与えて肌を錆びさせ、シミやくすみ、シワなどの肌トラブルを引き起こすのです。そこで、強い抗酸化作用を持つ発酵化粧品は肌トラブルになりにくい肌に導く効果が期待できます。


発酵の産物は美肌成分の宝庫

発酵の産物は美肌成分の宝庫

いかがでしたか? 発酵化粧品の原料になる米や麦、大豆や乳酸菌、果物など発酵させるものによってそれぞれ生み出された成分、アミノ酸やビタミン類、ミネラル類などが美肌成分となって肌に浸透し肌トラブルを改善させてくれるようです。

このように近年の研究によってようやく解明されてきた「発酵」と「美肌」の関係ですが、昔の人たちはこのような理屈抜きに、日々の経験から発酵食品の美肌効果を取り入れていたのでしょう。

発酵食品を食べることからもさまざまな栄養が得られますが、肌に塗ることの効果もぜひ取り入れていきたいですね。